その時期大活躍☺︎!

【 風邪を予防するだけではないんです・乾燥予防にも効果的 】

 

 

 

アシスタントの家入です🐼🌼

寒い日が続いていますが、

皆さんは風邪なの引かれていませんか?

この時期、花粉や風邪 顔が寒いから

などの理由でされてる方も多いと思われる、

マスク

今日は、そのマスクについてお話しさせて頂きます!!

 

最近は一年中マスクをする人も増えていますし、

外出時だけでなく就寝時にマスクをする人もいます!

寝るときにマスクをすると喉に良いといった話も

聞きますが、本当に効果はあるのか!?

寝るときマスクの効果、ご紹介します!!

喉が痛い時や風邪をひいている時などに、寝るときにマスクをすると良いと言われる効果には以下のようなものがあります!

乾燥した季節やクーラーなどが効いている寝室で寝ていると、朝起きたときに喉が痛い。

それは寝ている間に喉が乾燥してしまったのが原因かもしれません。

寝ている間の喉の乾燥を防ぐには、マスクは効果的です!

マスクをしていると、自分の息がマスク内にこもって口の周りの湿度が高くなります。

そして、その湿った空気を吸うことで、

鼻や喉の乾燥を防ぐことができるのです。

 

同様の理由で、かさかさが気になる唇や肌も、湿度の高い状態にあるので、潤った状態になる例もあります。

また睡眠中は、日中に比べ、唾液の分泌が少なくなると言われています。

寝るときにマスクをすると、先に述べたようにマスクの中は高温多湿となります。

そのため、寝るときマスクは風邪予防に効果的と言われています。

 

冷たい空気を吸うと身体は冷えてしまいます。

身体が冷えてしまうと寝つきが悪くなり、

さらに身体が冷えた状態が続くと体力の低下を引き起こすこともあります。

 

寝るときにマスクをしていると、冷たい空気ではなく、自分の息で温まった空気を吸うことができるため、冷え過ぎを防ぐことができます。

 

しかし、寝るときマスクにはデメリットもあります。。。

 

身体を温かく保ってくれるマスクですが、

一方でマスクをしていることで息苦しさを感じて寝つきが悪くなったりするという人もいます。

マスクのゴムが擦れ、耳などに痛みを感じて目が覚めたり、眠りが浅くなったりする場合も。

 

そういう人が、無理やりマスクをし続けると、かえって睡眠の質が低下して体力が落ちてしまうこともあります。

 

風邪の原因となるウイルスは高温多湿を嫌いますが、雑菌の中には逆に高温多湿を好むものも多くいます。

マスク内はそうした雑菌が好む環境であり、ニキビ菌もその一つです。

寝るときマスクがニキビの原因になることもあるんです。

 

少しでも、肌ストレスを無くすために

マスクの素材も大切です!

「不織布マスク」はマスク生地部分に不織布を使用したものです。

不織布の多くは化学繊維で加工がしやすく、

「立体構造マスク」など顔にフィットするマスクなども多く販売されています。

こちらのマスクがとても、使いやすいの人気になっているらしいです!!

立体構造だと、口元に少し空間ができ、息がしやすい感じもします!

しかし不織布のマスクは、外出時などに花粉等の侵入を防ぐというフィルター機能の点では優れていますが、寝るときのマスクには天然素材の綿やシルクタイプのものがおすすめです。

 

「布製マスク」には綿を使ったガーゼマスクやシルクマスクなどがあり、肌触りが柔らかい!

 

シルクマスクは、天然素材で保湿性にも優れていますし、吸水性もあるので、口元の湿度を適度に保ってくれます。

また、不織布マスクの多くは使い捨てタイプですが、ガーゼマスクやシルクマスクなど布製マスクは洗濯でき、繰り返し使えます。

経済的にもお得なマスクなんです!!

しかも、絵柄がついていたり 可愛いものもあるのでおススメです!

気になら方は是非、試してみてください!!

 

☺︎関連記事

予期せぬ出来事が。。。

 

http://lifesalon-sakura.com/blog/頭皮用化粧水の勧め👆/

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

SAKURA【サクラ】
東京都神宮前5-46-16-2F
☆東京メトロ「表参道」駅/徒歩5分
☆「明治神宮前」駅/徒歩10分
営業時間 平日11:00~21:00/土日、祝日10:00~20:00

お電話でのご予約も承っております☆

03-6427-6717