油断大敵!!カビの脅威!!

【 冬に気をつけて欲しい事・掃除はマメに! 】

 

 

 

こんにちは!

戦いにおいて脳とアゴの弱点は鍛えることが出来ないということを知り、争い事が嫌いになった郡山からお届けいたします!

街は煌びやかなイルミネーションが包み、BGMはXmasソングが流れ冬の到来を実感する今日この頃。

皆さんは寒いと暖房をつけますよね?つけてください

夏に繁忙期を迎え休むことなく動いてくれたエアコン。秋には冬に向けて長い睡眠期を迎えたはずです。
さて、寒くなって来たし快適に過ごすために部屋を暖かくしよう!!
ん????

!!!!!!!!!!

私のエアコンではありません。

ひさびさに動かすエアコンにはカビが生えやすくそのまま使うと冬眠中に間違って起きた熊の如く人に影響を与えかねません!!

とは言え、生活する環境において「カビ」は確実に発生します。
カビとは、微生物の一種でキノコや酵母などと同じ真菌類です。
現在、カビは5万種発見されているらしく、人類が生活する場において見かけるカビには、コウジカビやクロカビ、アオカビなどがあります。
カビは人間にとって有益なカビもいれば、害をもたらすカビもいます。
では、そのような害をもたらすカビとは、人体にどのような影響を及ぼすのか?

・アレルギー症状
成熟したカビは胞子を作り、周囲に飛ばします。そして飛んだ胞子というのは、繁殖をします。
この拡散した胞子を吸い込んでしまうことにより、アレルギー症状を引き起こしてしまうのです。
そのアレルギー症状というのは、アトピー性皮膚炎や喘息、肺炎などがあります。

ガンや食中毒
空中に拡散したカビは、食べ物に付着します。付着したカビは「カビ毒」というものを排出します。
カビ毒には、現在確認されているだけでも約300種あるそうで、発がん性があるものや食中毒を引き起こすものがあります。少しくらいカビが生えていても大丈夫とは考えずに、カビが生えたものは食べないようにして下さい。食べないとは思いますが、、、、

・真菌感染症
真菌感染症とは、身体の抵抗力が弱っている時にカビが身体のどこかに生える病気です。
場合によっては、脳や肺といった身体の重要な器官に侵入してしまう恐ろしい病気です。
身体が弱っている方の他に、小さなお子さんやお年寄りといった、抵抗力の弱い方も注意を払う必要性があります。

 

このように、カビは人体に様々な影響を及ぼします。
特に、冷たい風や温かい風を送り込むエアコンにはカビが繁殖しやすいので、キレイに掃除をして安全かつ快適なライフサイクルを送れるように年が開けるまえに今一度チェックしてみてください!

 

追伸

有益なカビもあると言いましたが、僕が知ってるのはこの一種です!

幼少期みんな大好きアンパンマンからカビルンルンのご紹介でした!

 

終わルンルン♫

【関連記事】

今更ながらユーグレナについて触れてみる

【おススメ記事】

さぁ私の足はどうなったのでしょうか

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜fin〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

SAKURA【サクラ】
東京都神宮前5-46-16-2F
☆東京メトロ「表参道」駅/徒歩5分
☆「明治神宮前」駅/徒歩10分
営業時間  平日11:00~21:00/土日、祝日10:00~20:00

お電話でのご予約も承っております☆

03-6427-6717

ネット予約が×の場合もお電話にてお問い合わせください